インカムツーリングに行ってきました

今日は友人とインカムツーリングに行ってきました。目的地は埼玉県は小鹿野町。そう遠い場所ではありませんが、本格的なツーリングでインカムを試すのには丁度良い距離です。

インカムをお互い装備してペアリング。日帰りで往復時間は6時間くらいと予想。連続使用時間は12時間とのことなので、フル充電で行けば途中充電の必要はありません。用意周到な僕はしっかりフル充電。友人は忘れていて出かける前の30分ほど充電しただけでしたが、果たして電池は持つのでしょうか?

地元を出発して会話をしながらのんびりと目的地を目指します。インカムは基本繋ぎっぱなしです。ボタンワンプッシュで会話をキャンセルできますが、切ろうとはあまり思いませんでした。「コンビニに寄る?」、「どっち行く?」といったコミュニケーションもあれば、景色の話をしたり雑談をしたりと、始終話しっぱなしでした。まるで2人でクルマに乗ってドライブしているみたいでしたね。まぁ、男同士っていうのが若干残念ですけれども(笑)。普通こういうのってカップルでやるもんだよなぁ…… と、今更ながら思いました。ちなみに僕には彼女がいます!

1日繋ぎっぱなし充電無し

小鹿野町に到着し、あたりのワインディングを楽しみました。もちろんインカムも繋ぎっぱなしです。インカムの電源を切ったのは、秩父でわらじカツ丼を食べた時だけでした。ちょっとした休憩程度ではインカムは繋ぎっぱなし。そうして帰宅したのですが、僕も友人もインカムの電池が切れることはありませんでした。

連続使用時間12時間なんてカタログに書いてあるだけで実際は半分くらいじゃないの? という疑いは多少あったものの、それは無いようです。少なくとも6時間以上は持ちました。しかも友人のフル充電ではないインカムでも持ったのですから、カタログに記されている12時間というのもあながち妄言では無いのでしょう。

今回のインカムツーリングで、完全に不安点は払拭できました。電池の持ち具合もそうですし、長時間会話をして疲れないかとか、出先で機器が邪魔にならないかなど、色々チェック要素はありましたが、全部クリアです。電池はバッチリ、会話しながらのツーもOKです。機器はベースと温帯が取り外せるので、ヘルメットから離れる時も安心です。ちなみにベースは工具が無いと外せないのでそう簡単には盗めません。

今後も友人と走るときはインカムで楽しむことができます。後は自分でもう一個インカムを購入して彼女とタンデムを楽しみたいところですが…… ちょっと今すぐは買えないなぁ(苦笑)。単品だとセット割引もありませんから。