職場でも評判のセナ

僕はバイク通勤なので、毎日インカムを取り付けたままのヘルメットで職場に通ってます。ヘルメットはロッカースペースに適当に置いているのですが、インカムもそのまま取り付けたままです。職場に泥棒なんていないと僕は信用してますから(笑)。

うちの職場にはバイク乗りの人が多くて、僕のインカムにも興味深々って人も結構います。「何あれ? インカム買ったんだ?」と、職場のほとんどのライダーに質問されました(笑)。ちなみに同じくインカムを買った友人でもある同僚は、インカムの付いていないヘルメットで通勤しています。彼、ヘルメット4つも持ってるんですよね。色々使い分けているみたいです。僕は1個しか持ってないから羨ましい限り。

それはさておき、セナのインカムに食いつく職場の人が多いものですから、色々と質問されます。ビーコムの方はみんな知っているんですが、セナとなると初めて見た聞いたという人もいます。で、値段が2個で2万円台と非常に安いものですから「どうなの、性能は?」と聞いてくるんです。みんなインカムが欲しいけどビーコムは高い、でも安物はどうなのか? という感じのようです。

強いて弱点を挙げるのならば

僕がセナを使っている限り、どうしようもない不満点というのは1つもありません。バッテリーも優秀ですし、いざという時は充電しながらの使用も可能です。インカム通信は最大4人まで可能ですし、携帯電話やナビ、音楽機器とのペアリングも可能。必要とされる機能は全て持っているのではと思います。

非常に満足しているセナですが、強いて弱点を挙げるとすると、スピーカーとマイクが取り外しができないという点でしょうか。もし取り外し式であればインカム機能を使わないときはマイクが邪魔になるので外せますし、スピーカーも高音質タイプのものが装着できます。

また、ベースからインカム本体が取り外すことができるのですが、本体のツメが折れないかという不安もあります。調べればリペアパーツはあると思うのですが、出先で折れてしまって装着不可となったら不便でしょう。あくまでも、不満点を強いて挙げればですけれどね。基本的には気にしない程度のものです。

職場の人にもそんな感じでお話しています。そのセールスが受けたようで、職場で何人かがセナのインカムを購入したのでした(笑)。