セナの使い方は簡単です

今更ながらですが、ちょっとセナのインカムの使い方を紹介してみようかなと思います。といっても、使い方はとても簡単です。説明書を熟読する必要は無いくらいです(笑)。

セナにはボタンが2つあって、1つはダイアル式の大きなメインボタンと、後ろ側の小さなサイドボタンです。オンオフは、この2つのボタンを同時押し押しで行います。同時に2~3秒ほど押し続けると電源がオンになり、オフにする時は同時にワンプッシュするだけです。

インカム同士のペアリングはメインボタンを約5秒ほど押し続けます。すると案内音声が流れてペアリング先のインカムを探しはじめます。サイドボタンの方は、音楽機器などとのペアリングに使用します。こちらも約5秒ほどの長押しです。

通話のオンオフはメインボタンをワンプッシュです。インカム通話や聞いている音楽などの音量調整は、メインボタンのダイアルで操作します。バッテリー残量がなくなってくると、表示ランプが赤色に変わり、1分後とにビープ音が鳴ってライダーに教えてくれます。基本的な情報はこれくらいでしょうか?

セナのここがお気に入り

セナの気に入っているところは、シンプルで使いやすいところです。低価格なので機能は必要最低限という気がします。ですから、純粋にインカム同士の会話や音楽を聴きたいという僕くらいの要望者にとっては使いやすくて逆に嬉しいです。あまり多くの機能があっても宝の持ち腐れですからね。

使い易さは満足です。今はまだ夏の使用のみなので薄手のグローブを装着しての操作だけですが、試しに冬用の厚手グローブでスイッチ操作を試してみたら問題ありませんでした。さすがはバイク用を考えているだけあり、その辺は心配することはありませんでした。

ベースと本体が取り外しできるのがまた気に入っています。ヘルメットから離れる時に本体を外しておけば盗難防止になります(ベースは工具で外されれば盗まれますが)。それから、スクーターのシート下にヘルメットを収納したい時はインカムが邪魔になりやすいものですが、本体が外せることで問題なく収納できます。スクーターにも乗るセナ友だちはその点を高く評価しています。